L’Alsacienでアルザス風ピザ、フラメンクッシュを食べよう。

「格式張らず、でもフランスでしか食べられないオシャレなものが食べたい!」そんな方にパリジャンにも人気なレストラン、L’Alsacien(アルザシアン)がおすすめだ!

皆さん、アルザス地方の名物料理、フラメンクッシュをご存知でしょうか?円形の小麦粉の生地に玉ねぎとベーコンのスライスをのせ、生クリームとチーズをかけてオーブンで焼いた薄焼きピザのような料理です。シンプルで素材の味が生きるフラメンクッシュ。

中でもL’Alsacien(アルザシアン)のフラメンクッシュの 焼き立てのパリっとした生地と、ソースのハーモニーは絶品だ。

メニューにはベーシックなフラメンクッシュはもちろん、クリームとチーズのソースという基本に立ちながら(決してトマトソースは使いません!)、チーズの種類を変化させたり、はちみつを加えたり様々なアレンジを加えたものがあり、大衆的な料理の親しみやすさとフランス人の「美味しい物好き」メンタルそして好奇心が良い形で融合したレストランだ。

しょっぱいフラメンクッシュで食事をして、甘いフラメンクッシュをデザートにしてシメるのがおすすめ。 またアルザスワインも充実しているのでお酒が好きな人も十分に楽しめる。

今やガレット(そば粉のクレープ)は日本でもすっかり有名になり食べる機会があるが、次はフラメンクッシュの出番なのではないだろうか。パリに来たら手軽にフランスでしか食べられない L’Alsacienの絶品フラメンクッシュに挑戦してみてほしい。

*サワークリーム、玉ねぎの苦手な方は食べられるものがかなり限られると思うので注意してください。

L’Alsacien
6, rue Saint Bon 75004 Paris France
メトロ Hôtel de Ville
+33(0)1 42 77 64 22
営業時間
月曜日~土曜日 12時~15時 / 18時~23時30分
日曜日 11時30~16時 / 18時~23時30分