Pho14 – パリでベトナムフォーを食べる

ボリューム満点のフランス料理に疲れた時は、胃腸とお財布に優しいベトナム料理がおすすめ。

パリの中華街にあるベトナムレストラン「Pho14」(フォー・キャトーズ)はガイドブックにも取り上げられている以前から有名なお店だが、リーズナブルな値段でおいしいベトナム料理が食べられるということで客が絶えない。

ベトナムがかつてベトナム料理店はパリに沢山あるが、Pho14はコスパが良く活気があっておすすめ。味も食べやすい。サービスも効率的でメニューも写真と番号付きで旅行者にとってはありがたい。フォーやボ・ブンは一杯10~13ユーロ程度。パリ市内で20ユーロもあればデザートやビールもつけて、お腹いっぱい食べられる場所は貴重だ。

フォーは牛肉や鶏肉など数あるメニューの中から選べる。またサイズも小・大から選べる。

フォーを頼むと、たっぷりのレモンと香草がついてくる。

フォーと並んで人気なのがボブン。(Bo-Bun) 米の細麺の上に、野菜、ネム(ベトナム揚げ春巻き)、牛肉などがのっていて、スイートチリソースをかけて混ぜて食べる。 暑い季節はこちらを試してみるのもいい。

小豆やココナッツミルクを使ったデザートは、ホッとする味。

食事のピークの時間帯はいつも行列ができているので(大体15分~30分で入れる。)雨が強い日や極端に寒い日は体調も考慮して予定に組み込んだ方がいい。

筆者はお腹に優しいベトナム料理が大好きでよく行くので、もう少しニッチなお店も紹介していきたい。

Pho14
一号店
129 avenue de choisy, 75013 Paris
メトロ Tolbiac
tel : 33 (0)1 45 83 61 15
営業時間 09:00 – 23:00

*オペラ店
17 Rue Molière, 75001 Paris
tel : 33 (0)1 42 86 91 81
月曜日~土曜日 11:00~22:30 (日曜定休)

*営業時間は記事執筆時のものです。変更になることもあるので、念のため事前に確認することをおすすめします。