フランスでは「セーラームーン」の主題歌を、おじさんが歌っている。

フランスで放映された時の「セーラームーン」の主題歌は「ムーンライト伝説」ではない。  全く違う歌を、しかも、おじさんが歌っているのだ。

日本でお馴染み、セーラームーンのアニメ。セーラームーンと聞いただけでもう「ムーンライト伝説」が頭の中に流れ始める人も居るだろう。しかし、この主題歌は、フランスで放映されたときには使われなかった。


説明するよりも。とにかく聞いていただこう。

何故???
おじさんが「セーラムン、セーラムン」と繰り返している。
(全体の歌詞は、悪をやっつけて地球を守るよ♪とかいう感じ。 )

曲調と映像が合っていない。

この曲を歌っているのは Bernard Minet  (ベルナー・ミネ)さん、アニソン歌手として80~90年代に一世を風靡し、子供たちにも大人気だったそう。
他にも「めぞん一刻」、「ドラゴンボール」など数々のアニメの主題歌を歌っている。
決してフランス人が手抜いてそこらへんのおじさんを呼んできたわけではないのだ。

ベルナーさん出演バーションのビデオもある。(これは1996年の劇場版の公開を記念して作られたものだそう。)

緑のジャケットが眩しい。

タキシード仮面のコスプレをして画面に入り込んでしまった!

「これはアニソン界のスターを呼んで満を持して放送された主題歌だ!」と思って見ると、少し受け入れやすくなるかもしれない。